兵庫県尼崎市のパン教室「大阪こねる会」

konerukai2.exblog.jp
ブログトップ
2009年 08月 10日

ブルーベリージャム

ブルーベリーをいただいたので、ブルーベリーのジャムを作りました。

ブルーベリー 360g
砂糖 150g
水 50cc~100cc(50ccならしっかり固まり、100ccならちょいゆるめ)    
クエン酸 小さじ1/4
 ↑ なければレモン汁 小さじ1/2で。
   クエン酸だとレモンの余計な香りが付かず、
   ブルーベリーの味に酸味が加わり、しっかりした味になります。 


お鍋に、砂糖を半分残したそれ以外の材料をすべて入れて
a0126924_22462266.jpg

中火~強火で5分~10分一気に炊き上げます。
火にかけている間は、休まずに鍋の底からゴムベラでかき混ぜます。
a0126924_22502849.jpg

皮が柔らかくなれば、残りの砂糖を入れて5分ほどさらに炊きます。
a0126924_224712.jpg

完成。
火を通す時間が短いほうが、フルーツの味や香りが生きてて美味しいですよ♪

保存する場合は、消毒した瓶に熱いジャムを上まできっちりと詰め、
軽くふたをして、キッチンペーパーを敷いたお鍋に入れお湯を入れます。
(瓶の口のすぐ下くらいまでお湯が来る程度)

火にかけて沸騰したら、軽くコトコトと沸騰が続くくらいの火加減で
5分間さらに加熱して、その後瓶のふたを固く閉め込みます。(開けちゃだめですよ)
これで瓶の中に残っていた酸素が抜けて(脱気)保存性が高まります。

きっちりと瓶の消毒・脱気ができていれば半年(~1年)は常温でOKです。
お砂糖を減らして作ったジャムは、あまり日持ちがしないので
すぐに食べてしまった方が良いですね!!

にほんブログ村 料理ブログ パン教室へ
にほんブログ村
[PR]

by osaka-konerukai2 | 2009-08-10 22:51


<< ミルクジャム      ぱんの友 >>